第11回コモンズSEEDCap選定にご参加ください。

みなさん こんにちは!コモンズ30ファンドの寄付のしくみコモンズSEEDCap(シードキャップ)を担当している馬越です。

さて、今年から選定プロセスや時期が変わっています。
下記にご説明させていただきます!
ーーーーーーーーーーーー
10月
コモンズ社会起業家フォーラムの開催
フォーラムに参加してくださったみなさまの感想や応援の声を参考に最終候補者1名を選定、発表。
 ↓
翌年2月~3月
最終候補者2名を、社内選考委員会が過去のフォーラム登壇者の中から選定、発表。
 ↓
4月
CommonsDay(コモンズ投信の周年イベント)の開催
3名の最終候補者が登壇しスピーチや対談を通して、現在の取り組みや想いを発信。
 ↓
5月上旬
お仲間※に向けて、「どの候補者を応援したいか?それはなぜか?」といった推薦の声をお届けいただくお願いのメールを配信させていただきます(募集期間は5月中)。
※3月最終営業日時点でコモンズ30ファンドの受益者であったみなさま
 ↓
6月上旬
外部審査員を迎えて最終の選考委員会にて寄付先を最終決定、発表。
 ↓
10月      

コモンズ社会起業家フォーラムにて授賞式
ーーーーーーーーーーーー コモンズ投信のお仲間のみなさま、ぜひこのプロセスにご参加ください。
またはファンド購入をご検討中の方で、寄付のしくみに関わりたかったという方はぜひ、お急ぎください。
3月最終営業日時点でコモンズ30ファンドの受益者であられる方が、推薦の権利をお持ちになります。

コモンズSEEDCapとは、私たちコモンズ投信が創業以来続けてきた社会起業家支援。
わたしたちが考える社会起業家は、確固たる信念をもって、社会を動かそうとしている人物。
社会課題にいち早く気づき立ち上がった社会起業家に、弊社が受け取る信託報酬の1%相当を寄付し、1年間広報支援などでも応援するというプログラムです。


わたしたちは、寄付も、よりよい世の中を次世代へつなげる利他の「長期投資」と考えているため、寄付も投資と同じように本業として取り組んできました。

◇コモンズSEEDCapに関してはこちら

さて、今回の最終候補者3名がついに決定しました。
下記の方々に決定いたしましたのでお知らせいたします。

(フォーラム登壇順)
●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇


候補者(1)平岩 国泰(ひらいわ くにやす)さん
【第3回コモンズ社会起業家フォーラム登壇者】
~長女の誕生を機に、企業から独立、放課後NPOアフタースクールの活動開始~


放課後NPOアフタースクール
https://npoafterschool.org/
フォーラム(2011年)当時のスピーチはこちらりご覧ください

(プロフィール)
1974年東京都生まれ。1996年慶應義塾大学経済学部卒業。株式会社丸井入社。
長女の誕生をきっかけに、子どもたちが連れ去られる事件の多発を危機感に
放課後NPOアフタースクールを起業し、20校のアフタースクールを開校。
2019年新渡戸文化学園理事長就任。日本のモデルとなる未来の学校づくりに挑む。
2013年より文部科学省中央教育審議会委員。2017年より渋谷区教育委員。

候補者(2)渡部カンコロンゴ清花(わたなべ かんころんご さやか)さん
【第11回コモンズ社会起業家フォーラム登壇者】
~社会に存在する様々なアクターと共に、新たな選択肢を作る~

NPO法人 WELgee 
https://www.welgee.jp/
フォーラム(2019年)当時のスピーチはこちらよりご覧ください。

(プロフィール)
難民と社会をつなぐNPO法人WELgee代表。
経験・スキルを活かした難民の若者たちの就労事業に取り組む。様々な背景を持つ子どもたちが出入りするNPOの実家で育つ。バングラデシュの紛争地にてNGOの駐在員、国連開発計画(UNDP)のインターンとして平和構築に携わった。Forbes 30 under 30のJapanとAsia にて選出。東京大学大学院、人間の安全保障プログラム、修士課程。



候補者(3)林伸彦(はやし のぶひこ)さん
【第11回コモンズ社会起業家フォーラム登壇者】
~「赤ちゃんに病気があった時」にかけこめる窓口をつくっています~


NPO法人親子の未来を支える会 
https://www.fab-support.org/
フォーラム(2019年)当時のスピーチはこちらよりご覧ください。

(プロフィール)
産婦人科医。
生まれる前に治療できる病気がある一方で、胎児診断(出生前診断)を進めると、それ自体が病気や障がいを排除しうるという矛盾にぶつかる。
課題の本質は、障がい・子育てへの社会的理解・サポートが充実していないことや、平等に医療・情報が行き渡らないことではないかと考え、NPO法人親子の未来を支える会を設立。
患者家族・当事者・医療者・エンジニアなどで「うまれる前からの医療福祉」の充実を目指す

●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●

最終選考の結果発表は6月上旬を予定し、10月3日に開催が決定した今年12回目を迎える社会起業家フォーラムで授賞式を開催します。

ひとりでも多くのお仲間のお声を最終選考委員会での決定の参考とさせていただきたく、何卒よろしくお願いいたします。

コモンズ投信 寄付のしくみ担当
馬越裕子