○○の秋

こんにちは、福本です。


すっかり日が短くなり、本格的な秋の訪れを感じさせます。

21日、私を含めたマーケティング部の3人がゆるーく投資を語るイベントを都内で開催させていただきました。(前回の様子はこちらの記事からご覧いただけます。)


そこでは参加者の方にも投資する理由や投資をするうえで大切にしていることをお話いただきます。

この日、私がとても印象的だったのはある参加者の方のこんなお話です。

「お金の価値って一定だと思っているけれども実は違う。例えばドル円レートによって、海外から見れば円の価値は毎日どころか一分一秒変化しているわけで、投資って、自分が成長すると思った”価値”にお金を投じていくことですよね。」

また、昨日は子育て世代向けにセミナーをさせていただきました。

これまで資産運用はご主人任せだったけれど、子どもの未来や自分の老後のために資産作りに興味を持ち始めたという女性がこんなお話を。

「最近、いろんなことをちゃんとしたい、っていう想いが強く芽生えてきて、その中でお金のことも苦手だけれど向き合わないと、と思ったんです。ただ、単に価格が変化するのを追うような投資は自分には向いていないな、と感じていて、そこで色々見ていたら、お金の“価値”をすごく大切に捉えて色んな活動をされているコモンズさんにたどり着きました」



“お金の価値“について、それなりに日々向き合っているつもりでしたが、改めて新たな視点や気付きを与えていただいたなと感じています。

また、セミナーやイベントは、まさにコモンズが掲げる「common ground(=共有地)」だな、と実感しています。

video

10月から11月にかけて、社会企業家フォーラムに始まり、ザ・2020ビジョンの運用報告会コモンズ30塾など、「common ground(=共有地)」を体感いただける場を数多く用意しています。



また、12月に運用開始から3周年を迎える「ザ・2020ビジョン」については、10月以降、キャンペーンや限定イベント、初めてとなる企業訪問ツアーなども開催する予定です。

「○○の秋」、今年は○○をぜひ、「コモンズ」にしてみませんか?

ぜひ、ご家族・ご友人お誘い併せの上ご参加ください。
イベント、セミナー情報はこちらからどうぞ。